新・海外旅行保険【off!(オフ)】を特長から契約方法まで解説 

新・海外旅行保険【off!(オフ)】を特長から契約方法まで解説

リスクマネジメント事業・損害保険代理店・生命保険代理店の株式会社NCI【エヌシーアイ】

新・海外旅行保険【off!(オフ)】を特長から契約方法まで解説

海外ではいつトラブルが起きるかわからないからと、旅行の準備をする際にほとんどの人が海外旅行保険に加入します。しかし、どんなときにいくら保険金を受け取れるのかという契約内容を把握している方は意外と少ないようです。

そのため、あまり必要のない補償項目に高い保険料を支払い、逆にもっと補償を付けるべき項目なのに少ないといったことになりがちです。

ここでは、そうした無駄を省き、自分の旅行計画に最適な保険プランを設定できる新・海外旅行保険【off!(オフ)】の契約内容についてわかりやすく解説していきます。

損保ジャパンの新・海外旅行保険【off!(オフ)】とは

損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険【off!(オフ)】とは

【off!(オフ)】は、保険業界で「3メガ損保」の1つといわれる「損保ジャパン」が提供する海外旅行保険です。大学生協では「無保険渡航者ゼロ」を目指し、その取り組みの中で【off!(オフ)】を推奨しています。

新・海外旅行保険【off!(オフ)】の特長は、行き先に合わせて必要な補償を組み合わせることができる「オーダーメイドプラン」が用意されている点です。

たとえば、衛生状態のよくないアジアの国に行く場合は、万一のことを考えて治療費用を厚くして、その分、あまり必要のない補償は削るといったことが自由にできるので無駄がありません。

クレジットカードに自動付帯の海外旅行保険は便利ですが、一般の海外旅行保険に比べると受け取る保険金が低額だったり、旅行中の病気やケガで死亡した場合は費用が補償されないといった制限があります。そのようなマイナス面も、【off!(オフ)】の補償を上乗せしてカバーすることができます。

なお、クレジットカードでも楽天カードのように海外旅行保険が自動付帯ではなく利用付帯のタイプは、ツアー代金か空港までの交通費をカードで支払うことが条件とされていますから、自分のカードはどちらのタイプかを確認しましょう。

さらに【off!(オフ)】の場合は、インターネットで契約すると同じ商品でも店頭販売商品価格より55%割引になるものもあります(下表参照)。

このように、自由度の高さと大幅なネット割引が口コミで広がり、旅行者の間で【off!(オフ)】のリピーターが年々増えています。

【off!(オフ)】の保険料割引例
保 険 料 割 引 例
行き先 店頭販売
商品価格
インターネット
契約価格
韓国(3日間、1名) 2,750円 1,270円(55%オフ)
ハワイ(7日間、1名) 4,430円 2,640円(40%オフ)
ヨーロッパ周遊(6日間、1名) 4,030円 2,340円(42%オフ)

※補償内容は、治療費用:1,000万円、傷害死亡:後遺障害:500万円、疾病死亡:500万円、携行品損害:30万円、救援者費用:1,000万円、賠償責任:1億円で試算したものです。

新・海外旅行保険【off!(オフ)】は充実した補償内容とサポートが魅力

新・海外旅行保険【off!(オフ)】は充実した補償内容とサポートが魅力

海外旅行保険の補償内容は保険会社によって多少異なりますが、新・海外旅行保険【off!(オフ)】のパッケージプランは次のように設定されています。

パッケージプランの補償内容(スタンダード個人プラン)

基本補償

  • 治療費用:海外旅行中に病気やケガで治療を受けたときの治療費や入院費
  • 疾病死亡:旅行中に病気が原因で死亡した場合の保険金
  • 傷害死亡・後遺障害:旅行中の傷害(ケガ)が原因で死亡した場合または後遺症が生じた場合の保険金
  • 救援者費用:3日以上続けて入院し、家族が現地に駆け付けた場合の費用。死亡したときの遺体処理費用、日本への移送費用
  • 携行品損害:カメラやスマホ、バッグなど所持品を盗まれたり、自分で壊してしまったときの補償。【off!(オフ)】では、スーツケースのカギが壊れた場合など、帰国後に請求すると保険の範囲内で修理費が支払われる
  • 賠償責任:旅行中に他人にケガをさせた、ホテルの部屋を水浸しにした、ショッピング中に商品を壊したなど、法律上の賠償責任を負った場合の補償
  • 航空機寄託手荷物遅延等費用:搭乗前に預けた手荷物の到着が6時間以上遅れたために、着替えその他やむを得ず購入したものがある場合の費用

特約(オプション)

  • 航空機遅延費用:飛行機が欠航・遅延、または整備不良などの理由で搭乗不能となり、6時間以内に代替の飛行機を用意されなかった場合に、やむを得ず宿泊したホテル代や交通費、参加予定だったオプショナルツアーのキャンセル料などの補償

以上のスタンダードな個人プランは、保険料と補償のバランスを取りたいという方に適した補償内容となっています。

オーダーメイドプランは基準補償から必要なものを選ぶ

それほど多くの補償はいらない、もっと合理的な保険にしたいという方は、基準補償の中から必要な項目を選ぶオーダーメイドプランが適しています。

海外旅行でだれもが心配するのがケガや病気、盗難などのトラブルです。それらをカバーするためのプランを設定することができます。

上記のスタンダードと補償を必要最小限に抑えたオーダーメイドのプランを比較すると下記のようになります。

(ハワイ7日間、1名の見積もり)
補償項目 スタンダード
プラン
オーダーメイド
プラン
治療費用 2,000万円 50万円
疾病死亡 2,000万円
傷害死亡・
後遺障害
2,000万円
救援費用 2,000万円
携行品損害 30万円
賠償責任 1億円 3,000万円
手荷物遅延等費用 10万円
保険料(例) 3,200円 1,470円

オーダーメイドプランで、疾病死亡や救援費用なども付けたいという場合は、損保ジャパン日本興亜や保険代理店のサイトでシミュレーションをしてもらうことができます。

2人以上ならカップルプランやファミリープランがお得

2人以上ならカップルプランやファミリープランがお得

夫婦2人で、あるいは家族連れで海外旅行という場合は、カップルプランやファミリープランがお得です。

カップルプラン

カップルプランは1つの保険契約証で2名が補償の対象となるものです。保険金額が共有できるものがあるため、個人プランに比べると1人当たりの保険料を安く抑えることができます。

「治療費用」「疾病死亡」「傷害死亡・後遺障害」は1人ずつ、「救援者費用」「携行品損害」「賠償責任」「航空機寄託手荷物遅延」は2人で共有できる保険金額です。

カップルは夫婦とは限らず、兄と妹、祖母と孫など2名であれば契約することができます。配偶者の定義には未入籍の内縁の妻(夫)も含まれます。
また、商品改定によって、2019年10月1日より、同性のパートナーも配偶者に含まれることが明確化されました。

ファミリープラン

補償内容はカップルプランと同じで、2名以降の保険料が安くなります。違う点は家族7名まで1つの保険契約証で補償対象になることです。
家族の範囲は、契約者本人と同居する配偶者、子供、父母、祖父母、別居している未婚の子供とされています。

カップルプランとファミリープランの違いは人数だけですから、2名で契約する場合はどちらを選んでも保険料は同じです。

出張の多い人は【off!(オフ)】企業パッケージで経費削減

法人向けのプランも用意されています。3か月以内の海外出張者向けの【off!(オフ)】と、3か月超の駐在員向けの海外旅行総合保険をセットにした【off!(オフ)】企業パッケージです。

包括割引のほか、これまでの企業包括になかった【off!(オフ)】企業パッケージ割引5%が適用されるため、さらに経費削減が可能です。

【off!(オフ)】企業パッケージにつきましては、代理店へお申し付けください。本ページからのお申し込みはできません。

24時間日本語対応のサポートサービスだから安心感が違う

新・海外旅行保険【off!(オフ)】では、旅行先でトラブルが生じたときすぐ相談できるように、24時間、365日、日本語で次のようなサポートサービスを提供しています。
大手損保会社の損保ジャパン日本興和なのでサポート体制は充実しており万が一の場合も安心です。

医療アシスタントサービス

病気やケガをしたときの医療アシスタントでは3つのサービスがポイントです。

  • 病気やケガで医師の治療を受ける際に、電話による医療通訳サービスを受けられます。
  • 救急車の手配から病院の紹介・予約をしてもらえます。家族が現地に向かう場合はそのサポートもしてもらえます。
  • 保険に入っていても治療費はいったん自分で立て替えて支払うことになりますが、損保ジャパン日本興亜の指定病院を受診することで、立て替える必要のない「キャッシュレスサービス」を受けることができます。海外の医療費は日本よりはるかに高額なところがありますから、一時的にせよ自己負担をしなくてすむのは大きなメリットです。

事故相談サービス

荷物を盗まれたとき、盗難届や必要書類の手配をアドバイスしてくれます。現地でレンタカーを運転中に事故を起こした場合、対人・対物を補償する特約はありません。
運転する場合はレンタカー会社の用意する自動車保険に加入する必要があります。そうした保険に関する問い合わせにも応じてもらえます。

海外とらべるサポート

パスポートやクレジットカードなど貴重品をなくしたりしたときに、再発行の手続きをサポートしてもらえます。タクシーや航空券、ホテルの予約・手配などを自分でできないときは代行してもらえます。

申し込みから契約までの流れと注意点

申し込みから契約までの流れと注意点

新・海外旅行保険【off!(オフ)】の申し込みは、出発日の45日前から当日まで、インターネットで24時間いつでも行うことができます。申し込みから契約までは次のような流れになります。

  • 契約にあたっての質問

    → 「告知事項」です。旅行者全員について、現在治療を受けている病気の有無や現地で危険なスポーツをする予定の有無など6つの質問があります。持病や旅行前に発症した病気が悪化して旅行先で治療を受けた場合は、その治療費は補償の対象になりません。事実に反することを書くと契約しても保険金が支払われないことがあるので要注意です。

  • 保険料試算のための条件

    → 保険料がいくらになるかを割り出すために旅行先、目的(観光かビジネスかなど)、期間、契約プランなどを入力します。

  • 契約プランのタイプを選択

    → パッケージプランには3つのタイプが用意されているので、その中から1つを選択します。オーダーメイドプランの場合は、希望の保険金額を選びます。

  • 重要事項の説明・確認

    → 保険契約者にとって不利になることや注意すべきことなどが書かれていますから、よく読んでおくことが大切です。

  • 申し込み内容の入力

    → マイページの登録をします。会員規定に同意し、「お客様情報」を入力します。マイページは、旅行先でスマホから保険の契約内容や、サポートサービスの連絡先、キャッシュレスサービスを受けられる病院などを確認することができるので、「いざというときのお守り」といえるものです。また、一度マイページの登録をすると次回契約するときの手続きがより簡単になります。

  • クレジットカード情報入力

    → 【off!(オフ)】の保険料支払いはクレジットカード決済のみです。カード情報を入力する際に慌てなくてすむように、あらかじめクレジットカードを手元に用意しておくといいでしょう。

  • 申し込み完了

    → 契約成立画面が表示されます。契約が成立すると、保険契約証が契約者の住所に郵送されます。

申し込みが出発前日や当日のため郵送では間に合わないという場合は、契約が成立した時点で「契約確認書・事故時連絡先」をクリックし、表示された画面をプリントアウトするかスクリーンショットを撮り、どちらかを保険契約証の代わりに必ず携帯するようにします。

契約取り消しや契約変更の手続きについて

契約取り消しや契約変更の手続きについて

契約後にやむを得ない事情で旅行を中止する場合は、マイページから取り消し手続きを行います。保険料はクレジットカードへ全額払い戻されます。

出発日や帰国日が変更になり、保険の契約期間も変更しなければならないという場合は、新たな契約内容で再度加入したうえで、現在の契約を解約することになります。

まとめ【off!(オフ)】はこんな方におススメ!

損保ジャパン日本興亜の【off!(オフ)】は保険料の割引率が大きいだけでなく、サポート体制も整っているので学生からシニアまで幅広い世代に支持されています。

海外旅行が初めてという方は、保険に加入するときも旅行代理店にお任せになりがちですが、旅行代理店が提供する保険プランは保険代理店に比べると種類が少なく、どうしても高額のプランになる傾向があります。

お仕着せではない自分で納得のいく保険に加入したいという方は、ネット契約の海外旅行保険では老舗といわれ、高い実績を誇る損保ジャパン日本興亜の【off!(オフ)】がおススメです。

どのように申し込みをすればいいかわからないという方は、株式会社NCI(エヌシーアイ)にお気軽にお問い合せください。知識と経験が豊富なスタッフが、料金のシミュレーションやオーダーメイドプランの設定、契約後のアフターサービスまでていねいに対応いたします。

ページトップへ
エヌシーアイ 東京都世田谷区世田谷4-7-6
セイフピア3階